この世はただ一人の英雄によって救われるのではない。全ての人々が救世主の自覚を持ったときに初めて救われるのだ。
by yuuya64
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
大忙し
 昨日の話しです。昨日は疲れて日記を書く前にPCをつけっぱなしにしたまま寝てしまったもので。おかげで私のノートPCはホカロン並みの暖かさになっています。

 昨日はとにかく忙しかった。母は術前からの習慣になっている新聞の折り込みチラシのチェックをしてこれはここが安い、これはここが安いとチェックを始める。もちろん買いに行くのは私なのだが一軒のスーパーで買えば30分で済むところを何軒も回ると2時間近くかかってしまう。それに母はテレビ欄以外新聞はほとんど見ない。私が読むからいいようなものの(そうは言ってもほとんどの場合見出ししか見ないことのほうが多いが)チラシとテレビ欄のために新聞代を払うというのはどうかと思う。わずかな金額の違いのために新聞代と数件のスーパーを回る労力を考えると費用対効果の観点からして一軒のスーパーで買ったほうがいいと思うのだが母はそんなことには考えも及ばない。そもそも費用対効果なんて言葉すら知らないだろうな。

 そんなわけで数件のスーパーを自転車で走り回り、母の人工肛門の世話をし、夕食の準備をし、一昨日書いた時事ネタに対するレスに応える草稿を書きと忙しかった。時事ネタなんか投稿するからいけないんだという声も飛んできそうだが書かねばならぬものは書かねばならぬのだ。でなければブログなんかやってる意味はない。

 それにしてもいい加減仕事は再開しないといけないなぁ。蓄えが底を付く。それでも今日、携帯の機種変更に行こうと決心してる私。躁か?とりあえずアモキサンは75mg/dayから25mg/dayに減薬中。本当は朝は50mg欲しいところだが、前の主治医に25mgくらい減薬しても意味が無いと言われてたのでそうしている。本当に躁転ならアモキサンはバッサリ切るべきなのだが、午前中はやはりつらいのだよ。とりあえず今の服薬のままで現状が維持できるのなら次の診察で主治医の判断を仰ぐことにしよう。維持できなければアモキサン断薬、セロクエル投入だな。
[PR]
# by yuuya64 | 2007-05-27 10:29 | 日記
叩かれるんだろうなぁ
光市母子殺害「極刑で償って」

 以下の文章はこのニュースについてmixiで日記を書いた人にレスしたもののコピペです。mixiやってない人は元ネタにリンクできませんがごめんなさい。でもこのニュースは沢山報道されてるので皆さんご存知でしょう。

(ここからコピペ)
はじめに私は死刑反対論者です。反対する理由は加害者の人権なんてものではまったくありません。

一つ 冤罪であった場合の取り返しが付かない。

一つ 犯罪は厳密な法理論によってのみ裁かれるべきであって遺族も含めた何人の感情もその判決に影響を及ぼすべきではない。これは遺族の感情論を主張する全ての人に言いたいことです。遺族の感情論を持ち出すとたとえ過失致死であっても死刑ということになりかねないでしょう。

一つ これが最も重要なことですが、国家に殺人の権利を与えて良いのかという問題です。歴史を見れば明らかなように国家に都合の悪い人物が粛清されてきた事実は数限りなくあります。今この日本でそのようなことはありえないと考えるのは、あまりにも楽観的過ぎです。日本のある種の人たちはそのような美しい国づくりのために躍起になっています。国家には殺人の権利は決して与えてはいけないものなのです。

ただ今回のような犯罪に対する刑は現行法の最高刑で望むしかないでしょう。終身刑のない日本の刑法の不備をいち早く是正して欲しいものです。そして死刑は全面廃止にすべきだというのが私の主張です。
(コピペここまで)

以上がある人の日記にレスしたものです。
こういうことを書くと叩かれるんだろうなぁ。
俺「サヨク」らしいから。
[PR]
# by yuuya64 | 2007-05-25 00:55 | 時事
受信料がただに
 今日は母の障害者手帳を受け取りに行った。約2時間の間留守にしてたわけだが何も問題はおこらなかった。家を留守にしても大丈夫だということになればずいぶん楽になる。ただ長時間の間一人にしておくわけにはいかないからやはり父の一周忌の法事は出席できないな。
 ところで身体障害者の居る世帯では収入によっては申請するとNHKの受信料が免除になるらしい。早速父の名義のままになっていたのを母の名義に変更した。後日また役所に申請に行こう。
 しかし今日もらった障害者の各種サービスに関するパンフレットを見ると(私のときはくれなかった)精神障害者は対象外。その他のサービスも身体障害者に比べて少ないこと少ないこと。やはりどこか精神障害者は差別されてるような気がして仕方がない。
[PR]
# by yuuya64 | 2007-05-24 23:32 | 日記
うっかり
 母がクリニックに行っている最中に久しぶりに近所の昼間からやっている居酒屋に行ってみた。生ビール2杯飲んだだけであわただしいだけだったが、馴染みの若い店長との会話は軽い息抜きにはなった。帰宅するとちょうど母が帰ってきたところでマンションの玄関で鉢合わせ。危ないところだった。
 それから夕食の支度をして洗濯物を取り込み、夕食を食べたまでは良かったのだが、ビールのせいか疲れがたまっていたのか夕食後にぐっすり寝込んでしまった。目が覚めると母が呼ぶので行ってみると洗い物をしながらラキソベロンをくれと言っている。そこからまた愚痴がはじまる。気分が悪いからどうのこうのと・・・。気分が悪いのなら洗い物は放っておいてくれればいいのに・・・。気分が悪いからといいながら用事をしてこちらを嫌な気分にさせるのは以前の母と同じだ。これも母が回復しつつあるということなのだとポジティブに受け止めよう。
[PR]
# by yuuya64 | 2007-05-23 22:02 | 日記
壁紙
 先日からPCの壁紙を長澤まさみにしている。壁紙は余計なリソースを食うだけし、作業中は見えないのでまったく意味がないと思ってずっと無しにしていたのだが、あまりにもいい写真だったので思わず設定してしまった。赤いノースリーブを着て眼を閉じた表情がとてもいいのだ。この子は年齢からはとても考えられない色気がある表情をしている。以前母と話していたときに母が「おばさんくさい」と言っていたが私も同感だった。どちらかというとベビーフェイスが好きな私は(はっきりロリコンと言え)この子は好みのタイプじゃないのだが、とにかく今壁紙にしている写真はいいのだ。立ち位置が右寄りでデスクトップショートカットアイコンとかぶらないのも壁紙にした理由のひとつでもある。肖像権の問題があるからスクリーンショットを載せられないのが残念だが今私のPCが立ち上がった瞬間は彼女の美しく魅惑的な表情が現れるので立ち上がりの長い時間も苦にならなくなった。壁紙の効用というのもメンタル的な意味はあるのだなと思った。他の人がどんな壁紙を使ってるのか気になるところだ。
 因みにOSに98を使っていた頃、システムリソースなんて言葉も知らなかった私が使っていた壁紙は、かの「先行者」だった。色気のない話だ。

 こんな話題を書くくらいだから今日は平穏な一日。母は今日も夕食の支度をした。
[PR]
# by yuuya64 | 2007-05-23 00:19 | 雑感
信じ難い事態になっている
「いいこともあるんだと思いました。」

 まさかこんなものに国の予算が付くなんて。子供の頃から洗脳しておいてその子たちが成人したときに国民投票で一気に片をつけるつもりか?戦争の痛みを知る世代が死に絶えて洗脳された子供たちが投票権を持つまで待って憲法変更(改正になるとは限らないからね。むしろ現政権は明らかに改悪を狙ってる。)投票を実施すれば思惑通りの結果が出るということか。

 子供に戦争は「いいこともあるんだと思いました。」などといわせるDVDの内容は想像するに寒気がする。まともなことを言おうとすると左翼扱いされるほど右傾化した今の日本だが、まさか子供の洗脳にまで手を出してるとは恐れ入った。我々もいつまでも黙っているわけにはいかない(黙ってきたつもりはないが声が小さすぎて誰にも届かなかったというべきか)。
[PR]
# by yuuya64 | 2007-05-21 19:42 | 時事
痒み
 ふと目が覚めると母のすすり泣くような声が玄関に向かって行く。やばいと思って飛び起きたら玄関の鍵を開けて出て行く寸前だった。痒みのないところに行きたいという。パニック発作だ。聞いてみるとトイレのドアに指を挟んで治療しているうちに目が冴えて痒みが気になりだして眠れなくなったという。確かに今母に処方されてる薬には痒みの副作用報告があるものがいくつかあるが薬疹が出るほどではないので慣れるのを待つしかないのだが、本人には辛いのだろう。何とかなだめて部屋に連れ戻し痒み止めの軟膏を塗ってやりパニック発作の時にはこれで対処するようにと母に処方されていたメンビット(ソラナックスのゾロ)と私のレンドルミンをおすそ分けして飲ませてやり、今何とか落ち着いて布団に入ってくれた。このまま寝付いてくれれば良いが・・・。
 夜間せん妄は治まってもこんな落とし穴があったとは・・・。今母には術後せん妄には良くないらしくSSRIは処方されていない。なるべくパニックを起こさないようにしなければいけないが、昼夜問わず24時間監視するのは不可能だ。いったいどうしたものか・・・。
[PR]
# by yuuya64 | 2007-05-21 04:03 | 自宅介護
回復していく母
 今日の母はずいぶん調子がよく、夕飯の準備もしたし(私が買ってきた蒲焼をうな丼にしただけだが)、自力で入浴もした。もう入浴介護も必要なさそうだ。私がやったことといえばストーマ袋にたまった便を処理してやったくらいで買い物以外の生活は全部自力でできそうな気配だ。明日は洗濯もすると言っている。ただ一気に全部やるというのは無理なので朝飯と昼飯は私が準備してやった。本人が気が向いたときだけ家事をさせてやることにしよう。
 内科的な薬は術前から処方されてた薬の名前も全部思い出したようで自分で管理している。どれも飲んでも飲まなくてもどうでもいいような薬ばかりなので私も安心していられる。誤飲されたら大変なことになるから精神科の薬とラキソベロンだけは私が管理しているが。
 しかし入院中の記憶が混乱して妄想が続いているのは相変わらずで、これが消えるのはいつになるかわからない。それが消えるまでは自宅介護カテゴリーの日記は続くだろう。精神科で処方された薬のおかげか夜間せん妄で起こされることがなくなったのでずいぶんと楽になったが。
[PR]
# by yuuya64 | 2007-05-20 23:27 | 自宅介護
叔母夫婦来訪
 今日は叔母夫婦が母の見舞いに来てくれた。来る前までは鬱陶しがってた母だが私の予想通りに叔母が来ると楽しそうにいつまでも話していた。義理の叔父が母を気遣い暇乞いを申し出ても母と叔母の会話は止まらない。いつまでも終わりそうにないので私がもうすぐバスがあると話しを振ると義理の叔父が立ち上がって叔母に帰りを促す。二人ともまだ話し足りないようだったがきりがないので私と義理の叔父が出て行く用意をすると叔母はやっと立ち上がったというか、母がやっと叔母を解放した。
 近くのバス停まで叔母夫婦を案内してバスが来るまで待とうと思ったが、義理の叔父が母を心配してくれて帰りなさいというので礼を言って帰ってきた。
 夕食に叔母夫婦が土産に持ってきてくれた寿司折りを食べて食後にこれも叔母夫婦の土産のなんとかという新種のおいしいみかんを食べた。
「あの子は散々人に世話をさせておいて見舞いにも来ないし電話ひとつよこさない。昔からあの子は大嫌いだった。」などと言ってた母だが、これは内心会いたいのだなという私の予測は大当たりだったわけで、今日の母はご機嫌だった。母と叔母が楽しそうに話すのを見て兄弟の居ない私はうらやましく思った。

 話は変わるが母と叔母が話してる間に義理の叔父と話していたのだが、鬱病だと言ってた叔母が話の内容から実は双極性障害だと判明。しかも大躁エピソードありのI型。義理の叔父は相当苦労したようだ。
 父方の叔父にも双極性障害が一人居て自殺している。従兄弟も双極性障害だ。私の障害は間違いなく内因性の遺伝によるものだと確信した。
[PR]
# by yuuya64 | 2007-05-19 22:04 | 日記
タバコが増えた
 PCと布団を新調してから自室を禁煙にしてタバコはキッチンで吸うようにしてからタバコが減っていたのだが、母の相手をしているときはキッチンに居て何もすることがないのでタバコが増えた。健康的にも経済的にも問題だ。何か対策を考えねば。
[PR]
# by yuuya64 | 2007-05-18 22:53 | 日記


お勧めリンクとお知らせ
あなたは

人目の救世主です

夕焼け小焼け

コアな古書店
風流夢苑

素人にはお勧めできない
Firefox をダウンロード!!

もうMSにお金を払いたくない方は

 Use OpenOffice.org




バイポーラ(双極性障害)の館  Bipolar Disorder
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ポスト小沢は共産党
from BLOG BLUES
日本共産党元旦新聞広告
from BLOG BLUES
ニュータイプデモで、えじ..
from BLOG BLUES
ハメルンの笛吹に従うな。
from デザイン夜話
「ダメな候補者」と「選ん..
from デザイン夜話
日本の最大の問題点は行立..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
「いいこともあるんだと思..
from デザイン夜話
カードゲーム
from みらくるはいてんしょん
Miles Davis ..
from kumac's J..
強迫性障害
from 知っておきたい病の知識
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧